ブルグミュラーコンクール、中国地区ファイナル。

今日は、ブルグミュラーコンクールの山口地区を通過した生徒の引率に、広島市に来ています。

一度披露したものをもう一度披露する難しさもありますが、
そんなことは関係なく、集中して全力で演奏すれば良いでしょう!

小林愛美さん、広島で演奏されるんだねー。
翌日は宇部市なのに、宇部市での演奏がないのは寂しいが、、

このポスターの前を通る人の多くが、
「えぇー、聴きたいー!けど、売り切れだよねやっぱり。」

凄い人気。

交響曲『UBE』打ち合わせ。

今日は、渡辺翁記念会館において、交響曲『UBE』初演についての打ち合わせでした。

芸術監督さんのパッションと温かいお人柄、それはそれは世界の舞台の第一級を演じられていただけあって、寛容な素晴らしい方。

スタッフの方々も、温かく且つ熱意を持って下さってる様子がビリビリ伝わってきて、いよいよだなと実感しました。

はるばる各地から宇部市に集まって下さるオーケストラメンバーの方々、そして指揮者の村上寿昭先生には、感謝しかありません。

早く、12月7日(火)を迎えたいですが、
まだまだ沢山の方に聴いて頂きたいので、もう少しだけ時間下さい(^^)

やっとここまできたー。

全ての楽章の、総譜とパート譜をアップし終えた。

マウスで手が。

ここまでの道のりは険しすぎる程の道のりだが、

村上先生に何度となく楽譜をチェックしてもらいここまで。

交響曲を生む大変さを、痛感しました。

しかし、これを考えるとハイドンはマジでどんな頭脳してたのか。。書きすぎだろー(^^)

ハロウィンモード。

ショパンコンクールを深夜に見て、改めて作品の本質をつく事の奥深さを感じました。

いそべピアノ教室の本質は、楽しくが本質にある。笑いの絶えない教室ということではない。
それは決して、コンクールなどを受ける受けないなど全く関係なく、楽しく妥協しないで何事もやる。作品に向かう。みんなだから良く練習してくる。ピアノだけ弾いててみたいな生き方でやっていけるほど世の中平穏に治まっていない。

今年もこの時期はこんな感じに。
ピアノを弾いてることだけが楽しくではなく、様々な物事において楽しく。何事も全力で!

来週からは、ハロウィン週間。



ベストパフォーマンス。

ブルグミュラーコンクールを終えて。

いそべピアノ教室のみんなは、ベストパフォーマンスでした!

今の時点で出来る最高を出来たと思います。スポーツで言えば自己ベストですね。

もちろんさらなる高みを目指して。

結果としては、地区ファイナルへと進出出来る子もいます。

出来ない子もいます。

ですが、ベストパフォーマンスなので、何も今言うことはありません。本当によく弾いたね♪その一言に尽きます。

練習と努力は90%くらいは裏切らない。

そう思いました。