スパム対策。

いそべピアノ教室への、お問い合わせとお申し込みは、ほとんどがこのホームページ上の「お問い合わせ」ページ経由で頂いていております。

最近、お問い合わせフォームのスパムメールがひどい。。一日に50通近くは来るだろうか・・

これは耐えられないので、セキュリティー対策を施しました。
自分で出来た。

reCAPTCHA。
reCAPTCHAとはGoogleが提供するボット・スパム対策の技術で、メールフォームやブログのコメントなどの入力欄に対して、プログラムによる自動的なものではなく人間が入力したことを証明させるための技術です。

よく、送信しようとすると、パズルの中から信号機の写真を全て選んでとか、車の写真を全て選んでとかありますよね。あれはバージョン2。
今回はバージョン3を入れています。これは特に投稿者が行う手間など一切ありません。

ただし、常に画面右下に「保護しています」のタイルが表示されてしまいますが、
お気になさらないでください。



大切なメールをきちんとキャッチして、しょうもないスパムは断固拒否するための対策です。

美しき哉。

本日、調律を施して頂きました。

今回から、新たに入れたエストニアピアノのこともあるので、Bostonと共にお世話して頂いた、浜松ピアノ社さんに調律をお願いしました。

ブラボー!GOOD job!

まずは、生徒用のBostonGP215。
まぁこれが色気づいた色気づいた。お洒落したねー。良いじゃん!これぞBostonの音色というのを引き出した見事な調律。

いそべ先生のエストニア210。購入1ヶ月。
エストニア→広島→いそべピアノ教室。この間1ヶ月。次々と転々とした挙げ句、いそべピアノ教室に来てからは、教室がコロナ休校もあり、先生が一日中弾きまくってたので、大変お疲れに。そんなエストニアピアノも、とりあえず一つ乗り越えた感じ。しかしこのエストニアピアノは、おそらくしばらくはここに慣れてくれるまではわがまま言いそうな感じ。2、3年はじゃじゃ馬かな。でも、素直な可能性の塊みたいなピアノ。

写真は載せたものの、音までは伝わらないか(^^)
内面はやはりネットでは伝わりにくいね。

バラも咲いてます。みんなを明るく迎えてくれます。

リスタートから1週間。

7日木曜日に教室リスタートしたので、14日の今日でちょうど1週間。

やはり、かなり嬉しくなりテンション上がったのか、日曜日に久しぶりのダウン。。。熱が下がらず寒気も体力も無くなり、日曜日のレッスンはお休みに(TT)楽しみにしていた生徒たちに悪いことしたなぁ。。と罪悪感。
次の日曜日は元気に待ってるよ!と手紙を書いて送りました。

体力配分間違えたんだろうなー。翌月曜日からはまた再開して今日の1週間を迎えました。

こんな感じでやってます。

脚台コーティング。

既にこの時期、教室でピアノを弾いていると暑い。

大抵の脚台の表面は塩ビ。

これが結構足を乗せると子どもは体温高いので蒸れるんです。

そこでやってみました。

脚台のブラウンのがそれ。椅子の色に合わせました。

これなら、剥がして洗濯出来ますので衛生的。

7日(木)より再開!再会!

再開するにあたって。

①手洗いして入室

②マスク着用。まだ配布できていない生徒さんは是非差し上げます。

③スクリーン越しのレッスン
写真はスクリーンを束ねている状態。スクリーン越しだとアドバイス聞こえ辛いかもしれないので、マイクとスピーカーは用意するかもね。

④レッスン開始時間を10分遅らせて、換気タイム

⑤これまで通りに、キークリンで除菌

これらの万全の策で対応します。

尚、これをもってオンライン無料レッスンは終了。そして、4月分の消化できていないレッスン分は、5月分にレッスン料金として充当します。

恐らくたった一度の。

ピティナ『課題曲チャレンジ』
こちらから→ 課題曲チャレンジ

ピティナコンペも中止になり、恐らく今後まずこういう形の開催はないであろう、演奏動画を送っての審査員の先生からの講評と参加賞。

色んな意味で参加の意義は有ると思います。
とりあえず、休校期間も伸びたし、緊張感と達成感と先の見える目標とゴールを作るのはとても良いではないか。

いつ終わるかも分からないものコロナとの勝負は、なかなか手強い。

こどもの気合いを引き出すのに、これはベストバランスではないでしょうか。