楽譜。

ニュージーランドとドイツより届いた。

次回のコンサートで是非とも紹介したい作品の楽譜の一部。
この時代に生きる若い世代や子供に特に届けたい邦人や海外作曲家の新しい作品を取り上げる予定。

今回も一人で行うコンサート。且つピアノ一台のみでいきます。

コンサートの詳細は、主催者より発表を待ってまたご案内させて下さい。

七夕週間に入りました。

こちらも夏のいそべピアノ教室恒例、七夕週間です。

スタート時の写真なので、まだまだ飾りが少ないですが、生徒が次々に飾っていくと、最高の笹になり、天に届きます。

入り口に。

玄関に。

みんな一つずつ願いを書いてもらいます。
70枚近い短冊は、全て違う手作りの人形付きです。

願いが叶うように、先生も祈ります!

滞っていた理由。

毎日、レッスンと自身のコンサートへの準備と譜読みと交響曲の手直しに追われて更新が滞っていました。

何度となく、睡眠前に更新を試みたものの、更新するためにログインする時点でスマホが顔面に真っ逆さま。

睡魔の限界までやってるので、スマホ分まで余裕なし。

感謝。

楽譜を買うと、同時にいつもお礼状を添えてくださる作曲家の藤倉大さん。

出版社からのものもありますが、大半の作品が直接購入。PDFの楽譜とともに送られるこのお礼状が、曲へのアプローチの意欲をより高めてくれます。

次回のコンサートに向けて、着々と準備進めてます。詳細決まりましたらまたご案内させて下さい。

ピアノ教室便り6月号

何だか大混乱の新年度があっという間に過ぎ、はや6月。新たな生徒さんもその間にも増え、より賑やかな教室として日々精進しております。

こども達の気持ちに、いかに寄り添うか。まずはそこからスタートして、それから音楽です。信頼関係なくして指導は出来ません。ピアノに関してだけは親子以上の関係を築くくらいの気でいます。この前提がないと、こちらが伝えたことを受け入れてもらえない。信用されない。以前失敗から学んだことです。その時だけ何となく楽しいだけの薄い関係ではなく、何年経ってもこの先生だったら話を聞いてあげてもいいかなと思えるような関係が理想です。


スパム対策。

いそべピアノ教室への、お問い合わせとお申し込みは、ほとんどがこのホームページ上の「お問い合わせ」ページ経由で頂いていております。

最近、お問い合わせフォームのスパムメールがひどい。。一日に50通近くは来るだろうか・・

これは耐えられないので、セキュリティー対策を施しました。
自分で出来た。

reCAPTCHA。
reCAPTCHAとはGoogleが提供するボット・スパム対策の技術で、メールフォームやブログのコメントなどの入力欄に対して、プログラムによる自動的なものではなく人間が入力したことを証明させるための技術です。

よく、送信しようとすると、パズルの中から信号機の写真を全て選んでとか、車の写真を全て選んでとかありますよね。あれはバージョン2。
今回はバージョン3を入れています。これは特に投稿者が行う手間など一切ありません。

ただし、常に画面右下に「保護しています」のタイルが表示されてしまいますが、
お気になさらないでください。


大切なメールをきちんとキャッチして、しょうもないスパムは断固拒否するための対策です。